wan wan street blog

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
27
 
先日入園したトイプードルの7ヶ月の女の子、
さぶれちゃんのご紹介です♪
DSC00101

さぶれちゃんは、初日からみんなとよく遊んでいましたが、ちびっこ達の遊びにはすぐ参戦していたり、お姉さん達には遠慮がちにしていたり、確認やさんのさぶれちゃんです。
DSC00709.jpg

さぶれちゃんはトイプーのぷ~ちゃんと同じおうちからの通園ですので、ぷ~ちゃんと一緒に幼稚園に来ていた日には、はしゃぎ過ぎるとぷ~姉さんに一喝されていることもありました(^^)
DSC00092.jpg

お座りしていることは得意なので、入園後すぐのハロウィーンでもこんなお写真が撮れました。
お洋服を着せる前から『お似合いだよ~!』って言っていたのですが、とっても可愛いですよね!
DSC00912.jpg

さぶれちゃんは、月齢が高いこともあり苦手なものに慣れるのが大変!
そして苦手なものもたくさんあります。
ご褒美での誘導がすぐにお座りしてしまうことが多いので、入園後は鼻先にご褒美をくっつけてついてくることを頻繁にしていました。
最近、やっと苦手なものに誘導で近づいてくることが出来るようになってきました。
DSC00965.jpg

そして、お外が大の難関!
お散歩は緊張からの興奮で引っ張りがちな子、緊張で止まりがちな子が多いのですが、さぶれちゃんは怖くて離れられない感じが強く、上手に横を歩いているようで、まわりも見ないでたんたんと歩いていることが多いです。
ガソリンスタンドのラジオの音にも何も食べられなくなってしまったり、ちょっとの刺激が大きな緊張に変わりがちです。
普通にしていられるようになるまで、その場所にいたり、同じ場所を行ったり来たりしながら、今は距離を歩くのではなく大丈夫という経験を重ねていくようにしています。
DSC01438.jpg

芝生で遊ぶのも、まずはロングリードが後ろから追いかけてくるのも怖かったり、私が走って離れると動けなくなってしまったりでしたが、幼稚園の他のお友達と一緒に行く時もつくっていくと、おもちゃを咥えて走れるようにもなってきました。
KDS_8367.jpg

さぶれちゃんは、とってもリアクションが大きくて、『そんなに?』というほどびっくりして飛んでいたり、宙を浮いてようなことも多いのですが、少しずつ落ち着いているときも増えてきました。
おうちでもサークルのなかでバタバタしていることがかなり減ってきているようです。

怖いものが多いので、ぷ~ちゃんと一緒のお散歩ではなく、さぶれちゃんだけのお散歩をママも頑張ってくださっています。
多頭飼いはいつも一緒にいることが当たり前になると、ひとりになった時にとてもストレスを感じてしまいます。

おうちのなかでも一頭ずつがママを独り占めできる時間を必ず作ってくださいねとお願いしていますので、ぷ~ちゃんを育てた経験のあるママでも『ぷ~とは全然違うんです』と言いながら色々なことを頑張ってくださっています。

おうちでもぷ~姉さんに一喝されながらも、負けていないことが増えてきているようですので、仲良く過ごせるように頑張っていきましょう(^^♪

Fushimi
スポンサーサイト
 
08
 
先日入園したビションフリーゼの4ヶ月の男の子、むむくんのご紹介です。
DSC04155.jpg

むむくんは入園してすぐは、他のワンコに興味津々ながら、ちょっぴり怖くて興奮すると吠えてしまうことがありましたが、慣れてくると先輩ワンコにのる!のる!のる!
そしてその中でもターボくんにご執心で、ターボくんを見る目が♡になり、ストーキングを繰り返していました。
KDS_0149.jpg

でも最近はターボくん以外のワンコにも目がいくようになり、同じ年頃のワンコと取っ組み合って遊ぶことを楽しめるようになってきました。
KDS_0040.jpg

モノなれは、狭い場所が好きなようで、自分からどんどん入れることが多く、トンネルはもちろんコストコの袋も平気で入ることができました。
コストコの袋は中が銀色でピカピカ光っていてガサガサと音がするので怖がるワンコが多いのですが、むむくんは袋のフチが顔にかかりそうになっても楽しそうにしていられました。
DSC09800.jpg

見慣れないモノに対しても過剰反応しないで近づき、慣れていくことができています。
DSC06424.jpg

お散歩はちょっと緊張しながら歩いて、ときどき止まってしまうこともあれば、元気に歩けているときもありで、月齢が上がるとともに音などへの反応が変わってきていますが、
KDS_0287.jpg

同じ場所をゆっくり歩いて慣らしてあげることで、落ち着いて歩けることが増えてきています。
DSC00161.jpg

お家では手を噛んでくることが多く、お手入れのときにも暴れたり噛んだりして大変だったようですが、お伝えしたことをお家でとってもがんばってくださっているので、最近は大人しくしていられるようになってきているようです。

これからさらにモコモコふわふわになっていくむむくんなので、お手入れの時間がパパ・ママ・むむくんにとって苦痛ではなく、へっちゃらになっていけるといいな~と思います。

Kuramoto

 
22
 
先日入園した4ヶ月のシーズー、ブリュレくんのご紹介です!
DSC04209.jpg

ブリュレくんは登園初日はじめは他のワンコの様子を見ながらご挨拶をしていましたが、すぐにいろいろなワンコの背中に乗ったり、追いかけては突進したりと、やんちゃぶりを発揮していて、先輩ワンコたちを慌てさせていました。
KDS_0072.jpg

フレンチブルのこむぎくんとは互角に戦い、まさかフレンチブルの血が入っているのかも?という疑惑さえ浮上しています(笑)
KDS_0089.jpg

モノなれはどれもこれもさすがの貫禄で、恒例のトンネルはもちろん、段ボールにもはじめから自ら入って休憩していたり、ごみ箱の蓋が突然パカッ!と開いても微動だにせず 「ん?なに」 と見る程度。
DSC04736.jpg

そんなブリュレくんもお手入れが大の苦手で、はじめのうちは顔を拭くだけでも大騒ぎでギャン鳴きしていましたが、今はとても大人しくしていられるようになり、ドライヤーやバリカンにも慣れてきています。
DSC05682.jpg

お外ははじめから左横を落ち着いて歩くことができ、アイコンタクトをしながら歩けることも多いブリュレくんですが
DSC07827s.jpg

アスファルトとレンガの境目、マンホールなど地面の様子が変わっていたり、段差があると止まってしまうことがありました。でも最近は少し考えてから歩きだせるようになってきました。
KDS_0250.jpg

お家では要求吠えがびっくりするほどのギャン吠えで、お手入れのときにも大暴れでしたが、お伝えしたことをがんばってくださっているので、ギャン吠えすることはなくなり、今はときどき少し声が漏れてしまう程度。お手入れも、とてもいい子にしていられるようになり、日々の顔拭きやブラッシングはもちろん、シャンプーやドライヤーもとても大人しくしていられるようになったとお聞きして、私たちも嬉しい限りです!

なにごとも豪快なブリュレくんですが、豪快さは残しつつ、空気の読めるワンコに育ってくれたらいいな~と思います♪
そして、まだまだこれから貫禄のブリュレくんにも恐いものが増えていきますので、一つずつクリアしながら一緒にがんばっていきましょう!

Kuramoto



 
28
 
先日入園したチワワの4ヶ月の女の子、
まるちゃんのご紹介です♪
DSC00010.jpg

まるちゃんは幼稚園のお問合せをいただいたときに幼稚園の定員数がいっぱいだったのでプライベートレッスンを続けていただいてからの入園となりました。
幼稚園のみんなと会ったときは大緊張のまるちゃん。
プレイルームの四隅にすぐに避難してしまうので、みんなにはフセていてもらいながらご褒美で誘導して慣らしていきました。
DSC06584.jpg

それでも、あっという間にみんなと遊べるようになり、次々に遊ぶ相手を変えていくまるちゃん。
みんなのほうがまるちゃんのお転婆っぷりにびっくりするこの頃です。
月齢が低いと色々なことを受け入れるのが早いので成長も早いですね。
DSC03872.jpg

もの慣れもみんなと一緒に頑張っています。
幼稚園の祝!入園!ブログを見ながら、ママがおうちで色々なモノに慣らしてくださっていたことがとてもいい学習になっていたと思います。
DSC04727.jpg

『1秒の間もじっとしていないんです』と言われていたまるちゃん。
まだオスワリなどの指示語は一切教えていませんが、みんなと一緒にこんな風に座っていられることも増えてきました。
DSC07736_201608271758556f8.jpg

お散歩は地面がアスファルトからレンガに変わっただけでも歩けなくなったり、色々なモノをすぐに避けて歩きたいまるちゃん。
苦手なものはそのままにしないで普通に歩けるようになってから移動しています。
苦手な側溝のふたの上でも座っていられるようになってきました。
DSC08009.jpg

公園の芝生も足裏の感覚にびっくりしたようで4本の脚を高くあげてなかなか進めなかったまるちゃんですが、最近はお友達を追いかけて飛行犬のように飛びまわっています。
KDS_0254.jpg

プライベートレッスンから幼稚園に移行しましたが、プライベートレッスンも続けてくださっている頑張りやさんのママ。
サークルの位置、まるちゃんと過ごすときのエリア作りなど、お伝えするとすぐに実行してくださったり、プライベートレッスンの時から毎日おうちの様子を詳しくメールで教えてきてくださっていましたので、対応方法をすぐに変えてもらえていたことでまるちゃんも悪い学習をしないまま成長して来れている部分が大きいと思います。
お問合せをいただいた頃、ママの手も腕もまるちゃんに噛まれた傷が痛々しかったのですが、すぐに噛まれなくもなりました。
そんなまるちゃんですが警戒心が高くなる月齢にもなってきて、急に色々なモノ・音が怖くなってきています。
これからも一緒に頑張っていきましょう!

Fushimi


 
16
 
先日入園したマルチーズとトイプードルのMIX、5ヶ月の女の子、
マロンちゃんのご紹介です♪
DSC06069s.jpg

マロンちゃんは、他のワンコにとても興味がありますが、
興味と同じぐらい怖さもあり、お家でのお散歩のときにワンコに会うと
興奮して「近づいては離れ」を繰り返し、結局ご挨拶できずに終わっていたようです。

そして、幼稚園では柵ごしにワンコを見ると
「ワン!」と吠えて勇ましい態度をしていても
実際近くに来られると、オスワリしてフリーズし全く動けず
そのワンコが背を向けて去ろうとすると
すかさず後ろから「ワン!」と吠えて、跳びかかろうとしていました。
IMG_5984s.jpg

そんなマロンちゃんも日々他のワンコと触れ合う機会を持つことで
取っ組み合って楽しく遊べることが増え、
他のワンコが自分の後ろにいても、
緊張しないでオスワリしていられるようになりました。
DSC09913s.jpg

幼稚園恒例のモノなれは結構得意なマロンちゃん。
一瞬びっくりすることがあってもすぐに近づいてきて
慣れられることが多く、はじめから全然な平気なことも多いです。
DSC04255s.jpg

でもお外はちょっと苦手。
はじめの頃は地面がレンガになっていたり、色が変わっていると止まってしまったり、マンホールや水量計の小さな蓋も怖くて避けて歩いていました。
KDS_0074s.jpg

でも何度も往復して歩き「大丈夫だったね~」の経験をさせることで
最近では気にせずトコトコ歩けることが増えてきました。

なかなかご挨拶するまでに至らなかった他のワンコとのご挨拶も
まだ少し時間はかかりますが、ちゃんとご挨拶をしてから
別れられるようになってきました。
KDS_0243s.jpg

芝生では興奮が強くすごい勢いで走ってしまうことが多いマロンちゃんですが、いろいろなニオイや雰囲気になれてくれば落ち着いて歩けることも増えていくと思います。
KDS_0500s.jpg

マロンちゃんはいろいろな場面で興奮しやすいタイプのため
興奮してもすぐに落ち着けるようになる練習がとても大切になります。
小さい頃から興奮をコントロールする練習をしていくことで
興奮して、吠えたり、噛んだり、ということもなくなっていきます。

お家でもお伝えしたことをがんばってくださっているので
要求鳴きや噛まれてしまうことも減り、
お手入れも落ち着いてできることが増えてきているようです。
でもまだまだ成長途中、これからも一緒にがんばっていきましょう!

Kuarmoto


プロフィール

 wan wan street

Author: wan wan street
埼玉県入間市ジョンソンタウンにある「犬の幼稚園」です。
ぜひホームページもご覧ください。

 ホームページ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright ©  wan wan street / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。