wan wan street blog

 
--
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
09
 
先月入園したトイプードルの憶(イー)ちゃんのご紹介です。
連絡帳表紙

憶ちゃんはトレーニングの経験があることから、指示があれば色々なことがとても上手に出来ます。
ママのご希望が「おうちのなかで落ち着いていてほしい」という事で、指示を使わないで憶ちゃんに考えることを頑張ってもらっています。

いつもいつも跳んでいた憶ちゃんが、だんだんと何も言わなくても座っていることが増えてきました。
もちろん『オスワリ』も『マテ』も言っていないんですよ。
DSC07658.jpg

左横を歩くことも、その位置にいることだけに必死な憶ちゃんだったので、ママのお顔を見ながら楽しくお散歩できるようにアイコンタクトも練習中です。
DSC07767.jpg

身体に触れられることが苦手な憶ちゃんは、手が近づいて来ると緊張してバタバタしてしまいがちですので、何気ない時に身体に触れながら普通にしていられることにご褒美をあげています。
この練習をするようになって、時々お散歩で会うママのお友達が「憶ちゃんの体に初めて触れた!」と喜んでもらえたようで私たちもとってもうれしいです!
DSC01497.jpg

他のわんちゃんとくっついて座ったりフセたりする経験もなかったので、他のみんなに少しずつ慣れてきた頃に練習していくと、すぐ隣に他のわんちゃんがいてもじっとしていられるようになってきました(^^)
DSC01540.jpg

お散歩も左横にツイテ歩くことだけに必死の憶ちゃんは、車通りが激しい道も黙々と歩いている間は気にならない自転車や車のエンジン音などが、信号待ちでしばらく同じ場所にいるとだんだんと気になってしまいます。
緊張でそわそわしてしまったり、話しながら歩いている人などには少し警戒するようになってきますので、何かを気にしたら「吠えなくても大丈夫だよ~」ということを伝えたり
DSC08295.jpg

苦手な音がするような場所では大好きなボール遊びをしながら、苦手な事と大好きな事をセットにして慣らし「ちょっと怖かったけど大丈夫だったね」という経験になるようにしています。
DSC09980.jpg

憶ちゃんもママも今までとは違ったことをしている日々に戸惑いがあると思いますが、ママがとっても頑張ってくださっています。
ブラッシングも歯みがきも幼稚園に入る前は毎回格闘しながらだったそうですが、最近は静かに出来ることが増えてきたそうです。

サークルの中にいても『いつオスワリって言われるんだろう?』『いつオイデって言ってもらえるんだろう?』と期待に満ち溢れて休む暇がなかった憶ちゃん。
いつもママの動きに反応していたので『この子はいつ寝ているのだろう?』と思っていたママですが、『サークル以外で眠っている姿を初めて見ました。』『目がやさしくなりました。』という嬉しいコメントを最近いただきました。

私たち人間と一緒に暮らしていくのには、わんちゃんの思い通り(期待通り)にならないことがほとんどですから、普段から期待に応えず諦めのよいわんちゃんに育ててあげることがお互いの幸せな生活に繋がるのではないかなと思います。

入園してから毎日変化していく憶ちゃんにママもびっくりされています。
これからも、焦らないで少しの成長を見逃さないで頑張っていきましょう!

Fushimi


スポンサーサイト

プロフィール

 wan wan street

Author: wan wan street
埼玉県入間市ジョンソンタウンにある「犬の幼稚園」です。
ぜひホームページもご覧ください。

 ホームページ

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Copyright ©  wan wan street / Designed by Paroday
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。